【THE THORとDIVERの比較】テーマの違いとは?|WordPress

THE THORとDIVERの比較 - アイキャッチ画像有料テーマ

あなたが有料テーマを選ぶとき、どこに注目していますか?

「SEO対策」「機能」に注目することが多くないですか?

しかし、意外とデザイン性も重要です。

最初からデザインがおしゃれなテーマを使うことで、

記事を書いたり、SEO対策をしてみたりと、いまよりも時間を有効活用することができます。

時間を効率的に使って「いまより稼ぎたいなら

機能はもちろんですが、デザイン面にも注目してみてください。

THE THORとDIVERのSEO対策や機能はもちろん「デザイン」を比較していきます。

THE THORとDIVERの比較:デザイン

THE THORとDIVERの比較 デザイン

THE THORとDIVERのデザインはとても魅力的な工夫がされています。

特にTHE THORには「着せ替え」があるので、カスタマイズの時間を大幅に短縮できます。

DIVERには、着せ替えこそありませんが「装飾が多い」のでカスタマイズがしやすいテーマになっています。

THE THORのデザイン性

画像は、THE THORのデザイン例です。

THE THOR 着せ替え後 デザイン - 4

THE THORはデザイン性が高く、さまざまなタイプのサイトにフィットさせることができます。

「でもこれって、カスタマイズしているのでは?」

と、思った方。その通りです。

紹介したデザインは「着せ替え」を使ってカスタマイズしたものです。

THE THORの着せ替えデザインの種類は、このデザインを含めて「9種類」あります。

公式サイトから着せ替えデータをダウンロードして、プラグインで着せ替えをします。

もちろん、どの着せ替えデータも「無料」です。

着せ替えを使うことでカスタマイズの手間が減り、時間を効率的に使うことができます。

THE THORのデザインは「レスポンシブデザイン」に対応しています。

DIVERのデザイン性

次に、DIVERのデザインを紹介します。

先ほど少し触れましたが、DIVERには「着せ替え」がありません。

Wordpress テーマ DIVER 例

DIVERには「着せ替え」がありませんが、
着せ替えデータを使わなくても、デザイン性が高いサイトに仕上げることができます。

THE THORと比べるとカスタマイズの時間がかかってしまうのが弱点ですが、

デザインをこだわりたいという方には、おすすめのテーマです。

DIVERもレスポンシブに対応しています。

THE THORのように着せ替え機能を使うことで、カスタマイズの時間短縮ができますが

あなた好みのデザインにならない場合もあるので、

着せ替えをして、ある程度のレイアウトを作った後に自分でカスタマイズすることが多いです。

THE THORとDIVERの比較:カスタマイズ

デザインをメインに紹介してきましたが
次に紹介するのは「カスタマイズ性」です。

カスタマイズをしやすいとデザインの幅が広がりますよね。

専門知識がなくてカスタマイズがどれだけできるか。
それが重要になります。

THE THORとDIVERのカスタマイズ性はいったい…。

THE THORのカスタマイズ性

THE THORはカスタマイズをしやすいテーマです。

9種類の無料着せ替えデータがあるので、初心者でも簡単にカスタマイズを楽しめるのに加え

いろいろな着せ替えデザインを試した後に
それぞれの着せ替えのいい部分を、自分で設定して「着せ替えデザインのいいとこどり」をすることもできます。

デザインの着せ替えがあることで、

「専門知識がなくても簡単におしゃれで見やすいサイトにできる」のが魅力です。

着せ替えをするときは、

THE THORで着せ替えをするときに必要なプラグイン

Customizer Export/Import というプラグインを使って、

「カスタマイズ → エクスポート/ インポート」からできます。

また、公式サイトで着せ替えデザインをダウンロードしておく必要があります。

DIVERのカスタマイズ性

DIVERにはデザインの着せ替えがありません。

しかし、着せ替えをするときの作業が、
少し難しいので、プラグインの導入や操作が苦手な方には「DIVER」がおすすめです。

DIVERには「サイトの基本色を一括で変えることができる機能」が搭載されていて、
アイキャッチに動画の使用も可能です。

DIVERは着せ替えがないのでカスタマイズ性はTHE THORには劣りますが、
どちらも評判高いテーマです。

デザインにこだわりたい、というあなたには
THE THORよりも、DIVERがおすすめできます。

THE THORとDIVERの機能の比較

THE THORとDIVERの比較 機能

THE THORとDIVERのその他の機能の比較をしていきます。

値段やSEO対策、どういった用途に向いているのか、などを比較します。

比較① 値段

THE THORとDIVERの値段の比較をしていきます。

THE THORとDIVERの値段はこのようになっています。

テーマ値段
アルバトロス7,980円
スワロー9,900円
STORK1911,000円
AFFINGER614,800円
THE THOR16,280円
SWELL17,600円
DIVER17,980円
賢威24,800円

THE THORとDIVERの差は、1,700円です。

DIVERの値段は比較的高いのが、値段面ではすこし弱点です。

ブログの本の1冊が大体1,500円~1,750円なので、本が1冊買えるほどの差があります。

THE THORは、DIVERよりも値段が安く、
デザインの着せ替えもついているので、コスパがいいテーマといえます。

比較② SEO対策

THE THORとDIVERのSEO対策について比較します。

デフォルトの状態ではテーマのSEO対策(メタタグ)には若干の差があります。

THE THORのSEO対策DIVERのSEO対策
・titleタグ
・no index
・no follow
・no snippet
・no archive
・meta description
・titleタグ
・no index
・no follow
・meta description
・canonical

デフォルトの状態では、THE THORの方のSEO対策が充実しているといえますが、

メタタグの中でよく使うのは、

「titleタグ」「no index」「meta description」の3つで、

サイト運営をしていて使うメタタグはある程度限られているので
この3つが実装されてれば、不便を感じにくいです。

ページの表示速度を高速化するための機能の
「html・CSSなどの圧縮」は、THE THORに最初から実装されていますが

DIVERではプラグインを使う必要があります。

THE THORは元々ページの表示速度を高速化する機能がついているので、
プラグインを使って設定をする手間が省けます。

比較③ 用途

有料テーマの用途は、「個人サイト(趣味)向け」か「企業サイト向け」か「収益ブログ向け」か。

といったような分類分けができます。

THE THORとDIVERは、
個人サイトにも使えて
「収益ブログ」にも使えます。

SEO対策(メタタグ類)が充実していて、

ページの表示速度を高速化することができる「AMP機能」があります。

しかし、THE THORにはデザインの着せ替えがあります。

記事を効率よく書いて稼ぎたい。
そして、もともと実装されている機能でページ速度を高速にしたい。

「効率」を上げたい方にはTHE THORがおすすめです。

サイトの細部までこだわって動きがある「デザイン性が高いサイト」に仕上げたい方には

DIVERがおすすめです。

比較④ AMPとPWAの搭載

AMPとPWAという機能は「Googleが推奨している機能」で、

・「AMP」はページの表示速度を高速化する機能。(機能を一部制限)

・「PWA」はキャッシュによりページの表示速度を高速化する機能(サイトをアプリ化)

となっています。

THE THORDIVER
AMP対応対応
PWA対応非対応

DIVERには「AMP」が、THE THORには「PWA」と「AMP」が実装されています。

AMPを使用したサイトは
使用していないサイトよりページの表示速度を大幅に高速化できるので、

ページの表示速度に困った場合に「AMP」を使えるのはテーマを使うメリットといえます。

AMP機能は導入しているサイトが徐々に増えていて、PWAも導入するサイトが増えています。

比較⑤ CTA・LP機能

CTA・LP(ランディングページ)機能は、

アフィリエイトに特化したテーマに搭載されていることが多い機能です。

それぞれ、収益化をするための機能なのですが、
THE THORとDIVERの両方についているので、比較しても変わりありません。

CTAとLPは商品を購入してもらうための機能です。

この2つの機能を使えば稼げる。なんてことはありません。

CTAとLPは稼ぐのを「補助」するものなので、
稼ぎたい方はカスタマイズを短縮して記事を書きましょう。

比較⑥ 複数サイトでの利用

有料テーマの中には、複数サイトでの利用ができないものがあります。

THE THORDIVER
複数のサイトでの利用可能可能

しかし、THE THORとDIVERは複数サイトで利用できます。

なので、複数のサイトを運営して
各サイトで収益化をできれば、テーマ代のもとを取りやすくなります。

複数サイトを運営することになったときに助かりますよね。

比較⑦ アフターサービスについて

さてさて。重要なアフターサービスについてです。

どれだけ機能が充実していても「サポート」が充実しているのといないのとでは違いますよね。

THE THORとDIVERのアフターサービス(サポート)がこのようになっています。

THE THORのサポートDIVERのサポート
メールサポート
会員フォーラム
メールサポート

THE THORは、テーマインストールの前後でサポートが変わります。

テーマのインストール前までは「メールサポート」
インストール後は「会員フォーラムサポート」です。

DIVERは「メールサポート」となっています。

テーマのインストールをするまでのサポートが必要な場合は「THE THOR」がおすすめです。

THE THORとDIVERの評価:まとめ

THE THORの評価

THE THOR ノマド

値段【16,280円】

機能が充実している

高速化機能が豊富

カスタマイズが簡単

値段が高い

8.5

総評

7.5/10

コスパ

7/10

機能の豊富さ

7.5/10

SEO対策

5/10

操作性

7.5/10

ページ速度

DIVERの評価

DIVER 評価 パネル

値段【17,980円】

アニメーションが豊富

入力を補助する機能がある

広告の設定が簡単

値段が高い

7

総評

7/10

コスパ

6/10

SEO対策

7.5/10

機能の豊富さ

7/10

操作性

5.5/10

ページ速度

THE THORは、DIVERよりもSEO対策が圧倒的に充実しています。

テーマのSEO対策のみで検索上位を狙うのは難しいですが、

テーマのSEO対策が充実していること、大きく差がつくのがポイントです。

機能の豊富さ、デザインなどの評価は大きな差はありませんが、

「着せ替えテンプレート」があるTHE THORは、カスタマイズがしやすいです。

DIVERは入力補助機能やアニメーションが豊富なので

ほかにはない魅力があり、惹きつけやすくなります。

THE THORは値段が安い(16,280円)ので、その点も評価に関係しています。

あなたの目的にあったテーマを選ぼう

THE THORとDIVERの比較 まとめ

THE THORとDIVERの「デザイン」と「機能」を比較しましたが、

THE THORもDIVERも、機能が豊富でデザインもおしゃれです。
そして、SEO対策も充実しています。

DIVERはページの高速化のためにプラグインが必要だったりしますが、

収益化をするための機能が備わっているので、

THE THORもDIVERも、収益化をしたい方にはおすすめできるテーマです。

「機能が充実したテーマで収益を出したい…..。」
「いまよりもサイトをおしゃれにしたい。」

そんなあなたに、THE THORとDIVERをおすすめします。

作業効率をあげたいなら、THE THOR。
おしゃれなサイトに仕上げたい!というあなたにはDIVERがおすすめです。

デザインをおしゃれにして、いまより注目を惹くサイトにしてみませんか?

→ THE THORの購入こちら|16,280円(税込)

→ DIVERの購入はこちら|17,980円(税込)